会社案内

  ハードはデジタルにハートはアナログに
 
今後、新しい3Dデジタル技術と複雑な手作業などのアナログ技術をうまく融合して、ユウビ造形の経験が広い分野で応用でき、新しい事業につなげて行ければと考えております。
ホビーやスポーツ用品のみならず、一般工業のどちら様にもお役に立てる企業を目指します。
私は長年スキーブーツメーカーで生産技術を担当致しておりました。

スキーブーツを想像してみて下さい。
原形・金型・成形・発泡・型紙・ラミネート・縫製・印刷等、様々な技術の集合体であることがお分かり頂けると思います。

さらにウレタン注型経験と技術を蓄積し、工業用検査治具、テーマパークの安全対策、工業用検査治具、学会発表用のモデル製作等を行っております。
今後もさらに技術の開拓を進め、お客様の企画に対してより良い価値を生み出していけるよう、ユウビ造形スタッフ一同、一丸となり向上していきたいと日々努力して参ります。

 

当社をご利用いただき、お客様の社業発展の一助けとなれば、我々最高の喜びとなります。

 

今後ともより一層のご愛顧を承ります様お願い申し上げます。

 

 

 

代表取締役 森田寿一

≪社屋外観≫

会社概要

会社名
株式会社ユウビ造形
所在地
〒578-0903 大阪府東大阪市今米1丁目18-15
電話番号
072-962-7516(代)
FAX番号
072-962-7436
代表者
代表取締役  森田 寿一
設立年月日
1992年9月
資本金
1,800万円
従業員数
16
業務内容
■ ウレタン注型・加工
■工業用治工具製造(試作・量産)
■ 医療福祉モデルの製作
■ テーマパーク内安全対策品の企画、成形
主要設備
大型真空注型機-1台      ■ 真空脱泡機-3台
■大型遠心成形機-1台      ■大型乾燥機-1台
■ 遠心成形機-3台         ■中型乾燥機-2台
■フライス-1台         ■昇降盤-1台
■3次元CADシステム       ■3次元CADシステム 
取引銀行
池田泉州銀行 高安支店
大阪シティ信用金庫 吉田支店
顧問弁護士
リーガル・ソリューション法律事務所 南 昌作
資格
中小企業経営革新支援法承認大阪府指令経支第1048-197号
所属
東大阪商工会議所
表彰
2009年4月24日  
経済産業省・中小企業庁より『2009年元気なモノ作り中小企業300社』を当社が受賞
 
2010年2月19日  
東大阪市役所より当社社員が
『東大阪テクノスター』の称号を受賞
 
2010年4月19日        
池田銀行(現池田泉州銀行)より平成21年度〈池銀コンソーシアム研究開発助成金の交付企業に採択
 
2010年7月1日  
平成22年度おおさか地域創造ファンド大阪中河地域支援事業助成金の交付企業に採択
 
2010年8月18日        
全国中小企業団体中央会より平成22年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金の交付企業に採択

会社沿革

1992年   2月
大阪府八尾市泉町1-83-5にて、婦人服用ボタンの注型業として創業
           9月
有限会社ユウビ造形に改組(資本金300万円)
1994年 10月
ホビー事業の専業メーカーとなる
1997年   9月
同市、泉町1-83-7に第2工場開設
2000年   1月
資本金を1,000万円に増資
         5月
株式会社ユウビ造形に改組(代表取締役 森田 寿一 就任)
2001年   5月
株式会社ユー・エス・ジェイ様と取引を開始する
2002年   9月
資本金を1,800万円に増資
2003年   5月
本社・工場を大阪府東大阪市今米1-18-15に移転
2004年   1月
「経営革新に関する計画」が中小企業経営革新支援法に承認される
      7月
R&Dセンターを大阪府東大阪市荒本北50-5クリエイション・コア東大阪に開設
    12月
東大阪商工会議所様より、優良企業表彰会頭賞受賞
    12月
日刊工業新聞社様より、日刊工業新聞社賞受賞
2006年   9月
府の助成金を活用し、龍谷大学理工学部様、株式会社大晃機械製作所様と共同で‹MM内視鏡›の開発に取り組む
2007年   3月
独立法人情報通信研究機構(NiCT)様よりの知的財産使用権を活用し、ロボット「Phyno」発売を開始
2009年   4月
産業省・中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される

交通アクセス

住 所:〒578-0903 大阪府東大阪市今米1丁目18-15
アクセス:・近鉄東大阪線吉田駅東出口より徒歩約8分
     ・阪神高速東大阪線中野IC東へ約1km
     ・吉田駅前交差点北へ約5分